私の人生=ダイエット人生?

若い頃から、いろんなダイエットを試してきました。20代のころは、病院で使われているダイエットのメニューをコピーしてもらって、実践しました。ゆで卵を毎食食べるとか、コーヒーにミルクを入れてはいけないとか、苦手な酢漬け野菜を作ったり、学生の私には難しかったです。

ただ、その甲斐あって、確かに体重は減りました。でも、そのダイエットメニューをやめると、すぐにリバウンドしました。食事でダイエットを成功させるのは、私にはとてもストレスがたまります。サプリメントを試したり、運動器具を購入したり、痩せると見たもの、聞いたものは経済的に許される限り、いろいろと試しました。

20代でのダイエットで成功したのは、食事でもなく、サプリメントでもなく、家での運動でもなく、スイミングでした。仕事帰りに、週2回程、1000メートル泳いでから帰宅しました。これは体重が減るよりも、短期間に体形がきれいになりました。

「痩せたね。」
と職場のステキな男性に声をかけてもらえるのが、嬉しかったことを思い出します。

30代になって、スイミングに通う余裕がなくなってきて、また元通り太ってしまいました。また、30代の10年間は、首に不具合があって思うように体が動かせませんでした。動けないなら必要以上に食べてはいけません。でも、食べることを我慢するのはなによりも辛いことです。

ぶくぶくになった30代を過ごし、40代になった今、とても不思議なことが起こっています。今、人生で一番いい体重になっています。大学の入学式のころと同じです。自分はモテると勘違いしてた頃と同じです!!

2016-07-31_172508

40代になって気を付けていることは、好きなアーティストのライブビデオを見ながら踊ることと、ヨガをやっています。食べたいものは、好きなだけ食べますが、食べ過ぎた翌日で調整するようにしています。

これから歳を重ねていくと、さらに太りやすくなると聞きます。ライブビデオの力は、かなり大きいです。好きな異性を見ながら、この人に相応しい体型でいなければ、と思うだけで頑張れてしまいます。

Writen by tekon

Join the discussion

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です