私の人生=ダイエット人生?

若い頃から、いろんなダイエットを試してきました。20代のころは、病院で使われているダイエットのメニューをコピーしてもらって、実践しました。ゆで卵を毎食食べるとか、コーヒーにミルクを入れてはいけないとか、苦手な酢漬け野菜を作ったり、学生の私には難しかったです。

ただ、その甲斐あって、確かに体重は減りました。でも、そのダイエットメニューをやめると、すぐにリバウンドしました。食事でダイエットを成功させるのは、私にはとてもストレスがたまります。サプリメントを試したり、運動器具を購入したり、痩せると見たもの、聞いたものは経済的に許される限り、いろいろと試しました。

20代でのダイエットで成功したのは、食事でもなく、サプリメントでもなく、家での運動でもなく、スイミングでした。仕事帰りに、週2回程、1000メートル泳いでから帰宅しました。これは体重が減るよりも、短期間に体形がきれいになりました。

「痩せたね。」
と職場のステキな男性に声をかけてもらえるのが、嬉しかったことを思い出します。

30代になって、スイミングに通う余裕がなくなってきて、また元通り太ってしまいました。また、30代の10年間は、首に不具合があって思うように体が動かせませんでした。動けないなら必要以上に食べてはいけません。でも、食べることを我慢するのはなによりも辛いことです。

ぶくぶくになった30代を過ごし、40代になった今、とても不思議なことが起こっています。今、人生で一番いい体重になっています。大学の入学式のころと同じです。自分はモテると勘違いしてた頃と同じです!!

2016-07-31_172508

40代になって気を付けていることは、好きなアーティストのライブビデオを見ながら踊ることと、ヨガをやっています。食べたいものは、好きなだけ食べますが、食べ過ぎた翌日で調整するようにしています。

これから歳を重ねていくと、さらに太りやすくなると聞きます。ライブビデオの力は、かなり大きいです。好きな異性を見ながら、この人に相応しい体型でいなければ、と思うだけで頑張れてしまいます。

ヨガで気持ちが積極的に

ヨガは体だけじゃなく、精神的にも良い影響があるんだな~と感じています。
心が安定してきて前向きになれる、そんな効果があるのかもしれません。

私は子供のころからの超インドア派だったんですが、最近はちょっと変わってきました。
出かけることも多くなったし、何をしていても楽しめるようになってきた気がしています。
これもヨガの恩恵なのかもしれませんね。

ヨガ教室で知り合いが増えて、仕事以外の人間関係ができたことも関係しているのでしょうね。
大人になると職場以外で新たな出会いというのは少ないので、そこに新鮮さを感じているのだと思います。

ヨガを始めたことがきっかけになって、自分の気持ちが何事に対しても積極的になってきているのを感じますね。

やればやるほど気持ちよくなるヨガ

最初は週に1~2回のペースで通い始めたヨガ教室。
それも今では週に4回以上通うほどにハマってしまいました(^^;

仕事が早く上がれたらヨガ、休みの日もヨガという生活になっています。

ジョギングやウォーキングなどの有酸素運動がダイエットには一番だとは知っていたけど、全く続かなかった私。。。
なのにヨガは無理なく続けられていて、楽しみにもなっていてなんだか不思議な気さえしています。

最初はやっぱりキツかったんですけど、回数を重ねて、やればやるほど楽しく気持ちよくなってきます。
呼吸が合ってくる感覚がだんだんつかめるようになってきますね。
やる前は「これは無理だろ・・・」と思っていたポーズも、今は楽にできるようになりましたし。

それでも初めてやったときの「ダウンドッグ」は辛かったな。。。
ダウンドッグとはこんなポーズのことです。
 ↓ ↓ ↓
2016-07-25_105723

私の場合、とにかく足首が硬かったので、これ超絶辛かったです(>_<) この写真みたいな体勢を10秒間キープできるようになるまでに、かなりの時間を費やした記憶があります。 でもヨガはあせることないです。 運動音痴の私でも続けることができているのが最大の魅力なのかも。 競技スポーツではないので、マイペースで自分が気持ちよくなれていればそれでOKだと思います^^